HOME キャ ンプ場ご案内 周辺案内 アク セス 予約
あさまの森オートキャンプ場
News / インフォメー ション
浅間山の 噴火について(前のページの解説は、クリックしてお戻りください)
 
噴火警戒レベル1~3の基準について

警戒レベル1~3求められている周辺住民らへの行動は通常の生活です。レ ベル1〜2での規制は、あくまで登山者への火口周辺0.5、又は、2Kmの立入規制に 限定されています。
レベル3も同様火口周辺 4Kmですが、登山禁止になります。

浅間山については、トップクラスの観測体制で、火山情報の信 頼性も高いので、この警報に沿って、適切な 行動 を取れば、安全という基準になっています。

浅間山の噴火警戒レベル 
噴火警戒 レベル 火山の活 動状況 住民らの 行動 登山者へ の対応
レベル1  活火山
である事に留意
静穏 通常の生活 火口付近 500m
の立入り規制
レ ベル2 
火口周辺規制
火 口 周辺に影響 通 常 の生活 火 口 周辺2Km
の立入り規制
レベル3  
入山規制
居住地近 くまで
重大な影響予想 
通常の生活
火山活動に注意
火口周辺 4Km内の入山規制
拡大範囲4Km超で注意喚起
レベル4  
避難準備
居住地に 重大な
被害の可能性
避難準備
レベル5  
避難
居住地に 重大な
被害が切迫
避難
(浅間山火口(山頂)の標高は2568m)  
  気 象庁・噴火警戒レベルの説明


浅間山は、桜島等と同様に活動的な活火山で、首都にも近く、その代表格として気象庁が大学等の研究機関と協力し24時間体制で 監視する常時観測火山であ り、明治以来100年以上の観測実績が有り、その評価は世界的にも高いものでかなり信頼できます。対して、御嶽山は、以前は死火山と考え られて いた為、観測体制 も観測実績も乏しかった状況でした。雲泥の差があります

 【浅 間山噴火】豊富な経験則と観測網で予知成功(産経新聞)



 ○浅間山における噴火警戒レベルの推移について

今までの噴火警戒レベル推移は、次のようになっています。

 平成19年12月1日   噴火警戒レベル運用開始
 平成19年12月1日〜  レベル1、平常

 平成20年8月8日〜  レベル2(火口周辺規制)
 平成21年2月1日〜  レベル3(入山規制)
 平成21年4月7日〜  レベル2(火口周辺規制)
 平成22年4月15日〜 レベル1(平常)

 平成27年6月11日〜 レベル2(火口周辺規制)
 平成30年8月30日〜 レベル1(平常)

現在の浅 間山の火山の状況に関する解説情報(第38号・気象庁)

過 去の浅 間山の噴火警報、噴火予報の発表状況(気象庁)

現在の全国各火山 の状況に関する解説情報(気象庁)



 ○浅間山周辺の観光施設について

周辺にある観光地および交通(長野県側)を、浅間山火口からの距離別(大まかな目安)に示します。
警戒レベル1〜3で、制限されるのは、登山コースに限られます。


警戒レベル1〜3で規制される観光地(登山コース)

 〜500m レベル1で立入規制 : 浅間山火口
 〜2Km レベル2で立入規制 : 前掛山
 〜4Km レベル3で入山規制 : 黒斑山
        交通:登山道(徒歩)
 浅間山登山のご 案内(小諸市オフィシャルサイト)


以下の観光地(代表例)では、レベル1〜3でも、通常通り安全に、利用可能です

 〜7Km
      高峰高原、アサマ2000スキー場、高峰温泉、湯の丸高原、千ヶ滝温泉
                                 ・・・ 各地のホテルは、全て通常通り営業しています
        交通:一般車道(バス、一般車)
 8Km〜
      菱野温泉(あさまの森)、マンズワイン小諸ワイナリー、 中軽井沢、旧三笠ホテル
        交通:一般車道(バス、一般車)、中軽井沢駅
 12Km〜
      懐古園、あぐりの湯、縄文ミュージアム、佐久スキーガーデンパラダ、軽井沢
        交通:一般車道、上信越道・小諸IC、同・佐久IC、小諸駅、新幹線・軽井沢駅、同・佐久平駅

Copyright(c)2007 Asamanomori A.C. All rights reserved. Base template by WEB MAGIC.